交通調査


株式会社中央クリエイトは、資本・人材その他すべてにおいて100%第三者機関として運営している調査会社です。

交通調査

交通量調査 交通騒音・車速調査 信号現示調査

交通量調査により、人・車輌の流れや量を実測し、時間別や方向別・車種別などのデータから道路の交通状況や問題点を把握することができます。

主な業務内容
  • 大気、騒音、振動等環境調査に伴う交通量の測定
  • 工事に伴う申請用調査、交通予測
  • 出店計画、建設計画に伴う交通量調査
  • 出入り(動員数)調査
  • 信号現示測定

東京・名古屋・大阪圏で多数の交通量調査の実績があります。

交通量調査実施状況
カウンター

※お見積り・お問い合わせは、下記のいずれかをクリックしてください。(お気軽にお問い合わせください。)
その際、対象場所と対象物(対象が道路交通であれば住所など)、観測方法(連続24時間や朝30分だけなど)をご連絡いただけると助かります。

お見積り・お問い合わせは下記をクリックしてください


基本的な交通調査の実施方法


1. 交通調査の前に

1-1. 道路使用許可とは
道路本来の目的(人や車などの通行)に従って道路を使用することを「一般的使用行為」といい、工事や作業の実施等それ以外に使用することを「特別な使用行為」といいます。この特別な使用行為には「道路使用許可」が必要となります。
すなわち、交通調査についても実施前に道路使用許可を得なければなりません。


1-2. 道路使用許可の申請
道路使用許可は、その行為をする場所を管轄する警察署長に申請し、審査を経て許可を受けます。許可されるまで1週間程度かかります。
申請には、調査員を配置した時の道路使用状況を図示した書類や道路幅などを記録した書類も必要となります。

道路使用許可申請書
道路使用許可申請添付資料1
道路使用許可申請添付資料2
道路使用許可申請添付資料3
道路使用許可申請添付資料4
道路使用許可申請添付資料5
道路使用許可申請書類

2. 交通調査の測定方法

2-1. 交通量調査

1)調査時間
調査時間は、ほとんどの場合、12時間か24時間です。調査の目的に応じて、朝夕の2時間や、夜間のみの場合もあります。

2)車種分類
仕様で定められていない場合は、区分3車種分類で行なうのが一般的です。道路交通センサスなどの場合は細区分5車種で行ないます。

区分 細区分 ナンバープレート
小型車 乗用車 3,30~39、300~399
5,50~59、500~599
7,70~79、700~799
小型貨物車 4,40~49、400~499
6,60~69、600~699
大型車 バス 2,20~29、200~299
普通貨物車 1,10~19、100~199
二輪車 自動二輪車及び原動機付き自転車

3) 調査方向
①交差点
十字路であれば12方向ですが、三差路や五差路などは方向数がかわります。

十字路
十字路
三差路
三差路

②通過道路
通過道路は2方向です。通過道路であっても断面数でよければ、方向別の調査は必要ありません。

方向別
方向別(方向別の台数)
断面交通量
断面交通量(太い黒線を通過する台数)

③横断歩道を通過する歩行者・自転車を実施する場合は、車両と同様に方向別の調査、断面での調査のいずれかとなります。


2-2. 信号現示調査

信号現示とは、信号機が表示する色の点灯時間を測ることです。ストップウォッチを使用して、信号機が表示する色ごと(青→黄→赤)の点灯時間を測ります。


2-3. 滞留長・渋滞長・車速(通過時間)調査

1) 滞留長・渋滞長調査
滞留長(たいりゅうちょう)は、信号表示が赤→青に変わるまでに溜まった車の長さです。渋滞長(じゅうたいちょう)は、その溜まった車が1回の信号で交差点を通過できなかった車の長さです。

①滞留長・渋滞長調査の調査時間帯
朝夕の渋滞が発生する時間帯2時間程度(7:00~9:00と16:00~18:00)で行います。

②滞留長・渋滞長調査の調査時間
10分ごとまたは信号1サイクルごとに測定します。信号1サイクルとは、信号が赤→青に変わるごとに滞留長・渋滞長を記録することです。

滞留長と渋滞長

2) 車速調査
あらかじめ任意の長さ(30m~50m程度)を計測しておきます。そして、その区間を通過する車両の時間を測り、時速を算出します。それぞれの車線において小型車、大型車10台程度、毎時間測定するのが一般的です。


2-4. 交通調査の測定結果

交通調査の結果報告書の参考例は次のとおりです。

交通量調査
交通量調査
交通量調査
滞留長・渋滞長調査
交通量調査
信号現示調査
交通量調査
車速調査

主な交通量調査業務実績

発注者 件名 年月
国土交通省 20号調布(2)共同溝他工事に伴う交通量調査 R2.11
東京都下水道局 北区神谷一丁目付近再構築その3工事に伴う交通量調査 R2.10
埼玉県環境部大気環境課 ビデオカメラによるディーゼル車ナンバープレート調査業務委託 R2.9
守山市 中心市街地内の歩行者・自転車交通量調査業務 R2.8
東京都北多摩北部建設事務所 交通量調査委託その1 (2街-国立3•3•15外2路線) その2 R2.7
東京都交通局 浅草線・京急本線泉岳寺駅改良(駅工区)土木工事 R2.7
和泉市 山の谷2号線等交通量調査業務委託 R2.6
民間 旭化成(株)守山製造所 交通量調査 R2.5
日本下水道事業団 石巻市住吉1号幹線管渠復興建設工事その3に伴う交通量調査 R2.4
東京都建設局 谷沢川分水路工事に伴う交通量調査 R2.3
大阪市環境局事業部一般廃棄物指導課 舞洲工場指定搬入路通行にかかる搬入車両調査業務委託 R2.2
東京都下水道局 荒川区西日暮里五丁目、東尾久三丁目付近再構築その2工事に伴う交通量調査 R2.1
大阪市契約管財局 令和元年度船場地区における整備効果検証業務委託 R1.12
独立行政法人日本芸術文化振興会日本博事務局 「日本博」2020オープニング・セレモニーに向けた交通量調査 R1.11
蕨市 歩行者通行量調査 R1.10
奈良県高田土木事務所 中筋出作川合線 物件補償調査委託(防災・安全交付金事業(道路環境整備))他  第 繰3-A01-075-用委1 他 号 R1.10
浦安市 猫実3丁目交差点及び運動公園前交差点交通量調査業務委託 R1.10
埼玉県 ビデオカメラによるディーゼル車ナンバープレート調査業務委託 R1.9
安城市産業振興部商工課 中心市街地通行量調査業務委託 R1.9
名古屋市交通局 伏見駅の施設改良工事に伴う交通量調査業務委託 R1.9
日本中央競馬会 東京競馬場フジビューウォーク改修工事 R1.7
尾張旭市 交通量調査委託 R1.6
民間 富田工場 交通量調査 R1.5
名古屋市住宅都市局 久屋大通における交通現況調査業務委託 H31.2
名古屋市 久屋大通における交通現況調査業務委託 H31.02
尾張旭市 交通量調査委託 H30.11
愛知県 道路改良工事(交付金)の内物件調査業務委託(その1) H30.06
三重県 第76回国民体育大会輸送・交通(交通環境調査)業務委託 H29.08
東京都 交通量調査委託(29街-立川3・3・30) H29.07
長浜市 平成29年度道河委第11号市道南田附神前線第3工区道路整備事業補償調査業務委託 H29.07
枚方市 長尾駅前整備事業に伴う事業効果分析業務委託 H26.10
東京都 玉川上水緑道実態調査委託 H26.01
中日本高速道路 東名高速道路岡崎地区環境調査 H22.08
首都高速道路 (改)支承・連結装置耐震性向上工事1-103に伴う交通量調査 H21.11
大阪市 東横堀西幹線下水管渠築造工事に伴う交通量調査 H20.08
民間 黒埼SC交通量調査 H20.02
名古屋市交通局 高速度鉄道第6号線徳重第2工区土木工事に伴う交通量調査 H19.04
国土交通省東京国道事務所 蔵前・駒形舗装修繕工事に伴う交通量調査 H19.02